美容室の手荒れ対策・予防に、皮膚保護クリームプロテクトX1、グリーンティオイルを試しています

美容師手荒れと薬 〜 ステロイドと保湿クリーム

美容師さんの手荒れと薬、 皮膚科処方のステロイドはどう塗る?


美容師さんで手荒れに悩む方は、皮膚科に通う方もいるかと思います。その際には、医師の診断によって、塗り薬または飲み薬が処方されると思います。

手荒れのひどさにもよりますが、大別すると効き目の強力なステロイド含有のものと、それ以外のものとで分けられます。

特に塗り薬については、薬の種類が多く、名前だけ聞いてもカタカナで、どんな役目の薬なのかが分かりません。

そこで、皮膚科に行った後に処方された薬を使う場合、必ず薬剤師の方に話を聞くか、ネットや本などで調べておくことをおすすめします。

基本的にステロイド剤かどうかは、聞かない限り教えてもらえないことが多いですし、薬も薬局によって医師からの服用・塗布の指示がきちんと薬袋に書かれるかどうかは分かりません。必ず自分で確認し、どのような役割なのかを把握しておくことが大切です。

またステロイド塗布剤は、その強さがランク分けされていて、「ウィーク」「ミディアム」「ストロング」と言った形で分類されています。しかし、渡された薬の外形だけではその強さが分かりませんので、やはり調べる必要があります。

美容師さんの手荒れについては、基本的に短期集中での治療がメインになるでしょう。つまり、1週間や2週間というまとまった期間に強めのステロイド塗布剤を塗り、補助的に飲み薬も服用しながら、短期間で患部を正常に近づけるという治療です。患部が荒れた状態を長引かせずに、薬物療法で好転させ、皮膚の天然バリアである皮脂膜を復活させることを狙います。正常な皮膚に近づいた後も、非ステロイドの保湿剤でケアしながら、正常な天然バリアの再形成まで注意深く待ちます。

正常な皮脂膜が形成されれば、多少のシャンプーや薬品でも傷が付きくい正常な皮膚になる訳です。

しかし、ステロイドを使った治療では、正常な皮膚に戻るまでの間の、「ステロイドの止め方」が難しいのです。どのように回数を減らし、保湿へと移行するのか。この様子を医師に見てもらう必要がありますので、治り掛けたと思っても面倒がらずに、必ず皮膚科に定期的に通って経過観察を受けることが大切です。

また、美容師さんの場合は、治療期間は仕事で手荒れにつながるような作業を避けるのがベターです。上長に相談するなりして手荒れ作業を避けましょう。難しければ、先に医師に相談して、その医師の言葉を上長に伝えても良いでしょう。

ステロイドは怖いイメージで語られることが多いですが、皮膚へ塗る塗布剤であれば、医師に処方された容量を守る限り問題はありません。むしろ治療に失敗する多くの方は、恐れるあまりか、指示された通りの塗布量を塗らずに十分な治療ができないというケースです。

ステロイド剤の特徴(はじめに効き目が大きいが徐々に体が慣れてしまう)から考えると、はじめにガツンとストロングクラスなどで数日間しっかりと塗り、徐々に減らして弱めていくという方法がベターです。後から治りにくくなったからと言って強めたり弱めたり、多くしたり少なくしたりするのは失敗のもとです。

最初に強いものを多量に。これをピークとして、後は徐々に少なく弱くしていく。


これがステロイド塗布剤の治療のキモだと思って良いでしょう。

従って、つけ始めの最初に日に、恐れずに塗ることが最も大切だと言えます。このあたりは大切ですので、ぜひ医師と薬剤師に、積極的に質問して治療プランを確認するようにしてください。
無料手荒れのお悩み相談 ( 手荒れ改善メルマガ付き!)
お名前
メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号 (任意です)
お問合せ内容


美容師手荒れと薬 〜 ステロイドと保湿クリーム関連ページ

ページ名:美容師手荒れと薬 〜 ステロイドと保湿クリーム
美容師手荒れ防止ハンドクリーム トップページへ

★ 手荒れお悩み相談 ★
tel2.png

教習所10倍活用ガイド
→女性の免許取得応援

ライター

M.Y.-美容師歴9年
手荒れ歴9年
大田区某美容室在籍
SANY0033.JPG

 

プロデュース

㈱ビートゥーシーワークス
〒150-0046
東京都渋谷区松涛1-28-6
野口ビル4F

連絡先: 03-5482-9033
info@biz-talent.net
http://servelle.main.jp/

 

 

 

美容師手荒れ防止ハンドクリーム
次回ご訪問時は、ソーシャルブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

美容室店舗全体での
取り組みにはこちら