美容室の手荒れ対策・予防に、皮膚保護クリームプロテクトX1、グリーンティオイルを試しています

手荒れする美容師さん向けヒルドイドの塗り方

ヒルドイド軟膏は、美容師さんに限らず多くの方から人気を得ています。
そのヒルドイド軟膏の特徴と言えば

  • ステロイドではない
  • べとつきが少ない
  • よく伸びる
  • 変なにおいがしない
  • カサカサ肌が滑らかになる

といったところでしょうか。

手荒れを気にしている美容師さんの間でも、よく使われているようです。
ヒルドイド軟膏は医師の処方が必要ですので、基本的に皮膚科医の診断を受けて、必要に応じて処方されるものです。ステロイド剤ではないため比較的安全と言われていますが、どうせなら効果的に使いたいものです。

そこで気になるのが、ワセリンとの塗り分けでしょう。多くの手荒れに悩む美容師さんも、おそらくワセリンをよく使っていると思います。ワセリンと、このヒルドイド軟膏の塗り分けについて見てみたいと思います。

まずワセリンの特徴は、水とのなじみが良く、適度の水があると良く伸びるということです。そして、肌に蓋をするようなイメージなのがポイントです。そのため、ワセリンが一番効果的なのは入浴後です。肌がお湯や蒸気でしっとりとしたところで、すかさずワセリンを塗ると良く伸びますし、皮膚の中の湿潤状態をそのままにしっかりと蓋をしてくれます。

入浴後でない場合でも、水仕事をした後や手を洗った後などに、すぐにワセリンを少量伸ばすように塗ると良いです。水に濡れていない状態で塗りたい場合は、霧吹きなどで肌を潤してから塗ると効果的です。

一方で、ヒルドイドの方は蓋をするというよりも、クリームの薬剤そのものが浸透するような感覚です。そのため、水とは関係なく、手肌に乾燥を感じたり痒みを覚えてついつい掻きむしってしまいそうなときにサッと塗るのが効果的です。乾燥するとどうしても痒みが出てしまい、そのまま掻き続けるとあかぎれ状にパックリと割れてしまったります。こういう時に、掻き続けずに、ヒルドイドを塗るとしっとりとして痒みが和らぎます。

このように、ヒルドイドもワセリンも、ステロイド剤ではありませんので、それぞれの特徴を知ることによって普段のスキンケアで手荒れを改善していけるものと思います。

無料手荒れのお悩み相談 ( 手荒れ改善メルマガ付き!)
お名前
メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号 (任意です)
お問合せ内容


手荒れする美容師さん向けヒルドイドの塗り方関連ページ

ページ名: 手荒れする美容師さん向けヒルドイドの塗り方
美容師手荒れ防止ハンドクリーム トップページへ

★ 手荒れお悩み相談 ★
tel2.png

教習所10倍活用ガイド
→女性の免許取得応援

ライター

M.Y.-美容師歴9年
手荒れ歴9年
大田区某美容室在籍
SANY0033.JPG

 

プロデュース

㈱ビートゥーシーワークス
〒150-0046
東京都渋谷区松涛1-28-6
野口ビル4F

連絡先: 03-5482-9033
info@biz-talent.net
http://servelle.main.jp/

 

 

 

美容師手荒れ防止ハンドクリーム
次回ご訪問時は、ソーシャルブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

美容室店舗全体での
取り組みにはこちら